RSS | ATOM | SEARCH
ホオノキのまな板の良さを紹介してみます。


「ホオノキ」はご存知ですか?

26a1d2941db7e375d9203f8bf62adafa_l.jpg

大きな葉っぱが特徴の広葉樹の樹木です。

葉っぱを使った料理「朴葉味噌」が有名ですね(^.^)

e71496149264adfda575c8e80e8e7b51_m.jpg

弊社はそのホオノキを使用したまな板を扱っております!

41011-41013のコピー.jpg

ちょっとホオノキの説明を先にします(^.^)

手前の方がホオノキの丸太の状態です。

ほおのき1.jpg

中心部が緑色っぽいのがわかりますか?

ほおのき2.jpg

木は中心部で地下から水を吸い上げるので、

樹木によって中心部の色が違います(^.^)

なので、ホオノキは外側部分は白く、

中心部分は緑色の樹木となります。

それをまな板にするととても個性的です(笑)

白っぽいもの

IMG_0078.jpg

ハーフ&ハーフ(笑)

IMG_0077.jpg



IMG_0076.jpg

材料の部分により色の違いがでてくるのです。

因みにこの青丸がついてる部分は、

IMG_0075.jpg

フシと言って、枝があった部分です!

木のまな板は使う前に色んな事を想像できるのが、

いいんです(^.^)



「じゃあ、まな板としてのホオノキはどうなの?」

はい、ご説明します(^O^)

弊社としてはとてもホオノキのまな板をおすすめしています!

それは2点


 /紊剖い!

◆_擦良い!

という事です(^.^)



最初に「水に強い!」を説明

先程、樹木は中心部で水を吸い上げると説明しましたね。

実は水に弱い樹木は中心部にブツブツの穴があくのです(^_^;)

なので中心部を取り除いて、まな板として使用します。

基本的には水に弱いので、

長く使っているとまな板がボサボサになる事も。

ホオノキは中心部に穴があく事も無く、

丸太一本使用できます!

だからあんなに個性的になり(笑)、

そして水には強く、長持ちします(^.^)

特に緑色部分は強いですよ〜


次に「音が良い!」を説明

実はホオノキは日本刀の鞘の材料にも使われていたのですが、

木琴の材料にも使用される事があるらしいのです(^.^)

木琴業者様から伺ったのですが、

ホオノキは音が良いらしいのです!

特に緑色の部分を使用しているとの事!

緑色の部分だけ欲しいそうです(笑)

えっ、という事は……

包丁を使用している時の

「トントントントントン」って音が

すごく良いのです!

想像でお腹が減ってきます(笑)

人間の聴覚を使って料理上手に思わせましょう!(笑)



それでは是非ともホオノキのまな板をご使用ください(^^♪



続きを読む >>
author:Akira Oyanagi, category:木になるお話, 17:01
-, -, - -