RSS | ATOM | SEARCH
鰹節のメッカへ!!音楽を聞く鰹??


こんにちは!暑くなってきましたね(^.^)

先週、鹿児島県枕崎市に行ってきました!

そうです!枕崎市と言えば、鰹節のメッカ!!

あっ、関係の無い話ですが、「〜のメッカ」の「メッカ」は、

サウジアラビアの都市の「メッカ」からきているそうです!

これの理由は、またの機会に(笑)




到着した日から、九州が梅雨入りすると言う、

天からのサプライズをもらい到着(笑)

枕崎市のお客様を数社、周らせて頂き、

そして、念願の鰹節製造現場の視察で、

(株)金七商店様を見学させて頂きました(^.^)


RIMG0032.JPG

いや〜、作業に圧倒されました!

流れ作業で、とてもスピーディー!!


RIMG0020.JPG

RIMG0019.JPG

私だったら、すぐにクビになりそうです(笑)

4代目から、目の前で生切りして頂きました(^.^)


RIMG0041.JPG

4代目の手にかかれば、鰹も私みたいに、

骨が無い男となります(笑)

鰹1匹から、左右雄節・左右雌節と、2対とれます。

写真だとわかりやすいです(^.^)


RIMG0043.JPG

RIMG0044.JPG

RIMG0045.JPG

ここからは頭が下がるくらいの工程が続きます。

RIMG0030.JPG

RIMG0047.JPG

そうそう、鰹節を燻すのに必要なのは、カシ等の

広葉樹がかかせません!


RIMG0051.JPG

一つ一つ、形も整えます!

RIMG0067.JPG

そして、何と言っても、金七商店様の特徴は、

カビ付工程の時に、鰹節にクラシック音楽を聞かせてます(^.^)


RIMG0055.JPG

カビと言っても鰹節のカビは、みそやしょう油と同じように、

カビの中でも優良なものです!

旨みを作りだす上で、重要なんですよ(^.^)


見て下さい!この美しいフォルム!!

RIMG0072.JPG

削り器で削って頂きました(^.^)

RIMG0076.JPG

RIMG0083.JPG

実はまだまだ紹介していない工程が沢山あります!

本枯節として出荷できるのは、鰹に包丁を入れてから、

何と!半年余りかかります!!

枕崎市全体の職人さんの頑張りで、私達の味が守られています。

本当にありがとうございます<(_ _)>


クラシック音楽を聞かせて作る鰹節「クラシック節」

弊社もちょっとお手伝い(^.^)


11137184_681479525289399_203927742922077682_n.jpg

「クラシック箱」発売です!

ぜひ、金七商店様のHPを見て下さいね(^.^)


IMG_3481.JPG



そして、夜に、食べた事のない魚を食べました!

まず、深海魚の「めひかり」

IMG_3425.JPG

美味しかった〜!

東京で食べると結構な値段らしいですよ(^.^)


次は「あらかぶ」

IMG_3434.JPG

手でちぎりながら食べ、これも最高!



枕崎でお世話になった方々、誠に色々とありがとうございました。

とても勉強になりました(^.^)

これから、鹿児島市、熊本県、福岡と移動する事になります。

写真は食べ物中心なので、ブログはどうしよう?


ちゃんと仕事はしましたよ(笑)



285454_140749099346748_1499632_n.jpg


株式会社 小柳産業 Akira.Oyanagi

小柳産業HPはこちらから
author:Akira Oyanagi, category:2015年, 17:44
-, -, - -