RSS | ATOM | SEARCH
食の基本。


大事なブログ更新をすっかり忘れてました(^_^;)

あやうく前回の「あけましておめでとうございます」からの次の更新が、

「よいお年を」になる所でした(笑)




今日は何を更新しようかと考えていたのですが、

本日、栄養士の方のセミナーに行って来まして、ホント色々と勉強になりましたが、

とても心に残った事があったので、それを紹介したいと思います。

「えっ、なぜ道具屋のお前が栄養士のセミナーに行ってるの?」

と言われそうですが、道具でも食にかかわる仕事をしている以上は、

知識としては必ず私は必要だと思います(^.^)

一応、野菜ソムリエの資格も持ってますから…ジュニアですけど…(笑)





私達は毎日色々な物を食べています。

イメージ1.jpg

イメージ2.jpg

イメージ3.jpg

イメージ4.jpg

これらを食べる時と食べ終わった時に言う2つの言葉。

「いただきます。」・「ごちそうさま。」

「その日本しかない素敵な言葉の意味を子供に教えていく事が食育の始まりとなる。」

そういうお話がありました。

確かにその通りです!

なので、再確認の意味で載せたいと思います(^.^)





最初に「いただきます

言葉の語源は昔、目上の方から物品を貰った時、

その物品を頭の上に掲げ、「ありがたく頂きます。」の言葉からきてるとされてます。

そして私達は、動物や植物の命をいただく事へのお礼として、

「いただきます」と使います(^.^)





最後に「ごちそうさま

言葉の語源は「馳走」という言葉からきています。

「馳走」とは、せわしなく走り回るという事です。

そして私達は、その料理をつくるために苦労をしてくれた料理人や、

食材を作るために苦労をしてくれた生産者に対しての感謝として、

「ごちそうさま」と使います(^.^)




いただきます。.jpg

ごちそうさまでした。.jpg


この2つの言葉の意味をちゃんと教えられてれば…と私も色々と反省しています(^_^;)

本当に良い事を聞きました。ありがとうございました(^.^)





次の更新の遅さで反省しないようにも頑張ります(笑)



285454_140749099346748_1499632_n.jpg


株式会社 小柳産業 Akira.Oyanagi

小柳産業HPはこちらから
author:Akira Oyanagi, category:2014年, 18:10
-, -, - -