RSS | ATOM | SEARCH
山の中への出張! その1


以前、伐採現場の見学の為、

岐阜県の飛騨高山に行きました!




木は大雑把にわけると、

スギ・ヒノキなどの「針葉樹」とナラ・タモなどの「広葉樹」の2種にわける事ができ、

今回は「広葉樹」の伐採現場に行ってきました(^.^)


飛騨高山視察1.JPG



伐採方法で「間伐(かんばつ)」という言葉は聞いた事があると思いますが、

広葉樹ではすべてとは言いませんが、「皆伐(かいばつ)」という方法がとられます。

皆伐とは……?


飛騨高山視察3.JPG


山の上の部分だけ木を残し、後は全て伐採します。

この写真の方がわかりやすいかな?(^_^;)


飛騨高山視察6.JPG


自然破壊だ!何してるんだ〜!!<(`^´)>

……って怒った方、大丈夫です!

広葉樹は切株を残し、太陽たっぷりとを浴びさせると……、


飛騨高山視察8.JPG


樹木の芽が出ているのわかりますか〜?

そして、伐採から時間が経っている場所は……?


飛騨高山視察7.JPG

いっぱいの芽が生えてきてます!(^o^)丿

これは広葉樹の特色だそうです!

いずれか緑いっぱいの森林へとなるんでしょうね〜(^.^)




最近、「 間伐材(かんばつざい) 」の名前が先走りしてしまい、

「間伐材以外はダメだ〜!」っと、言われる方もいます(^_^;)

今回のブログで「樹木により色々な伐採方法があるんだね〜!」と、

思って頂ければ、嬉しいです(^.^)

それと、木をいっぱい伐採して、いっぱい使用した方が、

日本の森林は元気になります!

その事は弊社HPの木々倶楽部にて詳しく説明してありますので、

ぜひ、見て下さい!





それでは、続きはその2で!(^o^)丿



285454_140749099346748_1499632_n.jpg


株式会社 小柳産業 Akira.Oyanagi

小柳産業HPはこちらから

author:Akira Oyanagi, category:2013年, 17:54
-, -, - -